2014年09月08日

2014年09月07日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

2014年09月02日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳癌について Vol.20

乳癌の治療を始めてもう7年になるのか?
今回初めて、妻が乳癌の事で思う事を書いてくれたので、以下に載せます。
--------------------
『乳がんの早期発見のために』
主人が自分のブログに、私の乳がんの経過について載せたいと言ってきた時、 迷わず「いいよ。」と言ってはみたものの、私が載せて欲しくない事まで 載せられてしまい、その箇所は削除してもらったのが第一回目の記事でした。 それからは、掲載する前に私が目を通すという約束をしました。
その事を改めて振り返り、乳がんの早期発見のためには、欠かせない事実であると いう思いになり、再度、消してしまった事実を復活させる事にしました。

私が乳がんの温存手術をしてから7年目になりました。 良性のしこりはあるものの安定してるという事で、担当医は4月から消化器専門の医師に変わりました。医師が不足しているのだろうと思います。 今は、半年ごとに交互に大きい検査と小さい検査を繰り返しています。

主人の会社の福利厚生で、半日の人間ドッグを毎年受けるようになって数年後、 乳房の触診で「小さなしこりがあるけれども、たぶん乳腺症でしょう。」 そう医師が言いました。 私は家で「乳腺症」を検索はしましたが「乳がん」は検索しませんでした。 頭の隅に「乳がん」という言葉は浮かびましたが、深刻には考えていなかったのです。

あとその時期、原因ははっきりしませんでしたが、体調が悪く外出もままならない 状態でした。自力で病院に行ける状態ではなかったのです。 「たられば」は嫌いですが、主人に病院に付き添ってもらう事も考えていませんでした。 自力で行くべきだと、なぜかそう思ってしまいました。

そうこうしてるうちに、次の年の人間ドッグでは医師からはっきりと 「病院に行ってください」と告げられました。 病院へ行き、検査結果の告知で「乳がん」と知った時 面倒なことになったなというのが、その時の私の心境です。
ステージU、中期まで進んでいたので、病巣は楕円の長いほうで3.3cm、後1cmの病巣も取り、脇の下のリンパ節まで取りました。

ここで再度、私が言いたいと思った点は何かと言うと、 まず、乳腺症と言われた時点で、自力で行けなければ誰かを頼ってでも 病院へ行くべきだったと。 それができなかった自分を少し責めて、恥だと思い続けていました。 だから、主人のブログにこの事実を書かれた時、恥ずかしいから隠したかったのです。

しかし、今、私の大切な人が病床に居るという現実を受けて 隠してしまった、この点こそが、ブログに載せるべきものだったと考えが変化しました。
「乳腺症と言われても、乳がんの可能性があります。再度、検査をする事をお勧めします。」

大切な人のため、そして多くの色々な病気を患っている方々のために 疑いがある時点で勇気を出して病院に行って欲しい。 これが、私が多くの人達に伝えたいことです。

拙い文章、長文を最後まで読んでくださってありがとうございます。
ラベル:乳がん
posted by 浅谷龍彦 at 00:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(ぼやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

2014年08月30日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

2014年08月25日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

2014年08月21日のつぶやき






posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

2014年08月20日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

2014年08月14日のつぶやき








posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

2014年08月13日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

2014年08月11日のつぶやき






posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

2014年08月09日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

2014年08月06日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

2014年08月04日のつぶやき




posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

2014年08月01日のつぶやき




posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

2014年07月30日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

2014年07月29日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

2014年07月24日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

2014年07月08日のつぶやき


posted by 浅谷龍彦 at 09:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 呟き(吐息) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

ワールドカップ その3

また4年に1回のW杯が始まる。
最近は前ほどフットボールを見ていないが、この4年間で世界のフットボールの状況に何か大きな変化はあったのだろうか?

ヨーロッパではスペインがずっと強さを維持し、前回W杯の後もヨーロッパ選手権を連覇して、その強さのまま今大会に臨んでいる。その他の強豪国もいつものオランダ、ドイツ、イタリア、フランス。南米の方ではアルゼンチンが相変わらずメッシ中心。ウルグアイもフォルラン、スアレス。

一番変化したのは開催国のブラジルだろう。今回のブラジル代表はほとんどの選手が初出場だ。ネイマールは前回大会以降に現れた唯一のスーパースターではないだろうか?

日本代表は順調に強化出来ている。
代表選手の最後のピースを大久保にしたのはザッケローニの正しい選択だったと思う。大久保は本田と並ぶ「個人」。エゴイストでタレントだ。前回大会でも一番アグレッシブにゴールを狙っていたのではなかったか?

日本にとっては初戦が全てだ。
決勝戦よりも初戦の方が大事だ(笑)。
日本はまだ強豪国のように、予選中にコンディションを上げて決勝トーナメントにピークを持って行くような余裕はない。初戦を決勝戦だと思って戦う事が決勝トーナメントへの絶対条件だ。負けない事。

日本以外では、そろそろメッシとアルゼンチンに活躍してもらいたい。南米の大会だし、開催国のようなプレッシャーもないし。

さあ、どんな大会になるかな?
まずデモとストライキが話題だが。。。
posted by 浅谷龍彦 at 00:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(ぼやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

乳癌について Vol.19

去年の8月に受けるはずだった超音波の検査は担当
医の手違いで10月になった。
だが、1cmぐらいの陰に変化はなく問題なし。
次の定期検査は4月になった。

それから担当医からまた担当医の変更を告げられた。
どうも、この担当医は他院に異動するらしい。
4月の定期検査は新しい担当医が行うという話だ。
そして新しい担当医は専門が乳腺ではなく
消化器だという事だった。

消化器系が専門という事で、少し不安を口にしてみ
たが、安定している患者さんなので心配はないと
まあ予想通りの回答だった。
これで4人目の担当医だ。

やはり1年半か2年で代わって行く。
まあ検査自体は放射線など別の専門家が
やる訳で影響はないし、何か異常があれば
乳腺の専門医を交えて分析、判断するのだろう。

そして4月になり新しい担当医での定期検査となった。
今回も胸の超音波、骨シンチ、マンモグラフィー、
血液、CT、肝臓の超音波などの検査を行った。
超音波検査で映る1cmぐらいの陰は今回も変化なし。
問題はなかった。

新しい担当医は、30代前半と思われる男性で
こちらからの質問にも割とはっきりと回答し
てくれて、印象は悪くなかった。
これからも年1回の定期検査と
半年ごとの胸の超音波検査を続けて行く。

今回も骨シンチで投与したテクネチウムだが
検査後約10時間で31μSv/hを計測した。
ラベル:乳がん
posted by 浅谷龍彦 at 23:33| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(ぼやき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする