2008年02月10日

信用?

人を信用すると言う事はどう言う事なのだろうか?
人を信用するとはその人の言動を信じる事だろうか?
その人の言動を信じると言う事は、その言動を認めると言う事だろうか?
その人の言動を認めると言う事は、その言動を許すと言う事だろうか?
その言動を許すと言う事は、その言動を受け入れると言う事だろうか?
その言動を受け入れると言う事は、その人の存在を受け入れると言う事だろうか?
posted by 浅谷龍彦 at 20:33| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思索(自由) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人を信用すると言う事は、住宅を担保に高い利子で返済してくれることを信じ、認め、許し、受け入れ、そして焦げ付く事だろうか?

・・・って時節柄サブプライムローンを連想してしまいました・・・。





Posted by だし at 2008年02月10日 23:08
あれ?帰って来てたんですね。お帰りなさい。
信用って本質的にバブルですよね。
信用の無制限な膨張がバブルになるんじゃなくて。
「信」とは無根拠な他者への跳躍な訳ですからねえ。
Posted by 浅谷龍彦 at 2008年02月11日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック