2007年03月04日

満足感と罪悪感?

あなたは、なにか自分の目的を達成した後、満足感と同時に罪悪感というか
何か後ろめたいような、気まずい感じを覚えた事はないだろうか?
何か喜びを独り占めしてしまって周りが気になり、少し他の人に分け与えよ
うとした事はないだろうか?
またこれは別な話だが、自分の大好きな物を食べ続けていたら、ある時から
突然ぱたっと食べたくなくなった、という経験をした人はいないだろうか?
どうも欲望が完全に満たされる瞬間とは、当人にとっては”やり過ぎ”に感
じられるように思われる。そして”やり過ぎ”るともうやりたくなくなって、
欲望自体が消えてしまう。

それから人は、平和で安全に楽しく生き生きと幸せに暮らしたいと思うもの
だとも思うが、でもどれくらいだろう?
どれくらい平和で?どれくらい安全に?どれくらい楽しく?
どれくらい生き生きと?どれくらい幸せに?
その基準は人それぞれだし、一人の人の中でも常に一定ではないだろう。
またもちろんそれを100%実現することもできない。
しかし有り得ないが万が一実現してしまったとしたら、その人はたぶん不幸
になる。(笑)
なぜならもうその先には何も望めないのだから。
それは頂点であると同時に停滞点、限界点となる。

ところであなたは勝ってる状況でギャンブルを辞める事ができるだろうか?
僕にはできない。(笑)
ギャンブルを辞められるのは負けた時だけだ。
なぜなら、負けた時に初めて自分の”やり過ぎ”に気付くのだから。
posted by 浅谷龍彦 at 03:53| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 解体(心象) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎくっとしました。
Posted by SD at 2007年03月04日 15:08
あっ、気を付けて下さい。
ぎっくり腰は癖になりますよ。(笑)
Posted by 浅谷龍彦 at 2007年03月04日 19:07
ギャンブルのくだりですけど、私は「勝つまでやる」タイプです。
Posted by きたざわ at 2007年03月05日 00:13
きたざわさん、勝ったまま止められますか?
ギャンブルの種類や状況にもよるでしょうが、
勝ったままだともう一勝負したくなりません?
それでやって負ける。そしてやっと止める。(笑)
Posted by 浅谷龍彦 at 2007年03月05日 01:24
勝つまでやろうとして、資金が枯渇するタイプで、結局は負けます。

でもあの負けたときのどょーんとした気分も、相当刺激的で抗いがたいです。
Posted by きたざわ at 2007年03月23日 19:02
流石、きたざわさんですね。
負けも価値に変えてしまう。
でもMっぽい。(笑)
Posted by 浅谷龍彦 at 2007年03月24日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。