2006年03月03日

She Said "Good Bye"

これも時間についての歌。
この歌の主人公は過去から離れたくない、過去に戻りたいと願っているが、
「今」はどんどん過去から離れて行く。
彼女の思い出をたどれるものは何も残っておらず、
「時」は風のように、たたずむ主人公の体を吹き抜けて行く。

She Said "Good Bye"
-------------------------------------------------
愛してると言いながら振り返り笑いだす
彼女を引き寄せて抱き締めてキスをする
打ち寄せる恋の波溢れる愛の海
全ては過ぎた時間とともに消えた夏の恋

真夏の熱が冷め誰もいない海
浜辺で横になる彼女の姿もない
今でも愛してる思い変わらない
壊れた時計止まったままの彼女への思い

Sha la, sha la la la la.
She said, she said "good bye".

浜辺の先にのびる岬の塔の影
立ち尽くす者を置き去りにして
時間は吹き抜ける

Sha la, sha la la la la.
She said, she said "good bye".

-------------------------------------------------

※ファイル 転送サイズ制限のため、公開している 音源 はモノラル になってます。
posted by 浅谷龍彦 at 00:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞・試聴(Red Octopus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。